北極星も眠る夜に
北極星も眠る夜に

イラストノベル/ホラー・ミステリー

北極星も眠る夜に

著:多数存在
絵:ー

作家ページ

お気に入り

 未来の世界── 上流階級の人間たちは死者の記憶の仮想体験を楽しみ、貧民街の人間たちは一着の衣類、一切れのパンのために争う──そんな時代  ストリートキッズグループ・『ブルームーン』を率いるシアンは、貧民窟からの脱却を夢見ながら、冬を越す為に下水道へ潜り込み暮らしていた。  ある日シアンは上の世界から来た少年シンと出会う。  二人は友情を育みながらも、上の世界の謀略に巻き込まれ──  少年たちの夢と死との物語。

序 スコップと銃声

一章 ズボンと新入り

二章 下の商売と上の娯楽

三章 外の世界と家

四章 濡れ衣と鉄パイプ

五章 足手まといと訳あり

六章 教会と北極星

七章 死と記憶と国家元首